スポンサーサイト

2017.10.14 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    1oz(30ml)茶瓶スポイト付きの仕入れ先を変更しました

    2017.10.14 Saturday

    0


       

      当方で一番の売れ筋の品、1oz(30ml)の茶色ガラスビン・スポイト付きですが、在庫が少なくなってきたのでいつものアメリカの問屋に発注しようとしたところ、送料がこれまでの数倍も高くなっていることに気づきました。これでは売値を3倍ほどにしなければ赤字になってしまうと思いましたが、それでは自分でも買いたいと思わないので、思い切って仕入れ先を替えることにしました。

      それは中国の会社ですが、これまでもグリーンやパープルのガラスビンを仕入れており、また1/2ozサイズのビンも何種類か入っています。


       

      これまでのアメリカの会社も、以前聞いた話ではそこで作っているわけではなく、けっきょくのところ中国や台湾、メキシコなどから輸入したものを転売しているということだったので、それなら直接生産者から仕入れるのと変わらず、しかも割安になるので値段もこれまでと変わらずにやって行けそうだと思いました。さらに発注してから入荷するまでの日数も、これまではだいたい2週間前後かかりましたが、1週間前後となります。
      その上、色などの種類も多く、そのためこれまでにもグリーンやパープル瓶を仕入れてきたわけですが、これ以外にもフロスト(霜降り=白っぽい半透明のもの)やピンク、黒など様々な種類があります。ただこれらはすぐ売れるとも思えないので今のところ仕入れる予定はありませんが、希望がありましたら仕入れられます。

       

       

      今回、カートに載せる写真を入れ替えようと新入荷のビンの写真を撮ってサイズを測ってみましたが、1ozビンについては全く同じだったので、写真はそのまま以前のものを使うことにしました。(下記写真は新しく撮ったものです)
      違うのはキャップをつけるネック部分の口径が、これまでは20mmでしたが、新しい物は18mmとなります。
      この口径は他のサイズのビンも皆同じで、1/2ozのものも、1oz以上のサイズのビンもみな18mmの口径です。(これまではビンのサイズにより口径も違いました)
      なお同時に仕入れた1/2oz(15ml)のビンについては、今までのものよりも多少ずんぐりした形になります。(写真の左側)

      スポンサーサイト

      2017.10.14 Saturday

      0
        コメント
        コメントする